暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ろうそくのワークショップ :: 2012/12/23(Sun)

13561931675540.jpg

クリスマスのろうそく作りワークショップにお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。
お子さんの体調不良によるキャンセルもありましたが、ほどよい人数で行うことができました。

みつろうシートのろうそくはお好みの大きさにカットし、あっという間にできあがりました。
今回はドライヤーの熱を使い、みつろうを柔らかくしてから使いましたが、
お子さんの手でみつろうをはさみ、さらにおかあさんのあったかい手で包んで体温で柔らかくするのも良いですね。

13561931888131.jpg

りんごは布で磨くとピカピカに光ります。りんご自身から油が出るそうですよ。
今回は友人のお店から、りんごろうそく用サイズの特別なろうそくを取り寄せてみました。
本来ならば、モミの枝を使うところですが、どうしても手に入れることができず、徳島のヒバを使うことにしました。
他にも庭にあった五葉松やラベンダーも。
みなさん木の実を飾ったり、それぞれに素敵なりんごろうそくが仕上がりました。

作業中はこどもたち、あちこちお出かけして、お母さんの気を引こうと一生懸命。
でも、出来上がったりんごろうそくに火を灯したとたんに、
赤ちゃんも幼児さんも炎の光に釘づけになりました。
炎のゆらめきは、大人も子どもも意識を集中させますね。

そして、
はじめて聞いていただくクリスマスのおうたをいくつか。
幼児さんは一緒にうたってくれたり、真似をしてくれたりとちょっと薄暗くした部屋の
ろうそくだけの明るさに、お子さんたちの顔が私には輝いてみえました。
おこさんたちのろうそくを吹き消す姿もかわいらしかったです。

みつろうのかすかな甘い香りで満たされた空間と、
お母さんの優しい歌声の記憶とともに、
柔らかなろうそくの光りが、お母さんとお子さんの心の中に灯ってくださったらと思います。

初めてのワークショップが終わってから
早口すぎたかしらー?とか
あれもお話しすればよかったな。とか
反省ばかりでした。
それでも、あとから、「帰ってからこどもと歌いました」とか
「上の子と一緒にろうそくを作りました」とメッセージをいただき、とても嬉しかったです。
ぜひ楽しんでいただけたらと思います。
何か感想ありましたら、教えてくださいね。

次のワークショップは年が明けてから。
パステル画の体験を考えています。
春先には東京で活躍されている先生を招いての講座も計画していますので、ぜひ体験にいらしてみてください。
詳細はまた改めて。

我が家のアドベントストリングスはあと2つ。
明日は天使。そして明後日には羊毛で出来た、小さな幼子イエスの誕生です。

大切な人たちと、光いっぱいのクリスマスをお迎えください。

13561932021742.jpg




  1. 未分類
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://kurashine.blog.fc2.com/tb.php/6-eb2f823b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。