暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
季節と暮らしを彩るワークショップの会 :: 2013/07/04(Thu)

梅雨の雨の恵みを受けて、
庭のハーブたちもモリモリと育っています。
まるで大地のエネルギーを表しているかのよう。
フレッシュバーブティを作ろうと、ミントやセージを摘みますが
摘んだだけでさわやかな香りに包まれ、幸せな瞬間に出会うことができます。

料理や自然療法、癒しなど、昔から生活とともに身近にあるハーブ。
実はヨモギやどくだみも日本のハーブです。
ふだんの暮らしに気軽に取り入れて、活用していきたいものですね。

前回大好評でしたゆきさんのお花のワークショップ
今回はそのハーブを題材に
ブーケバージョンにてやっていただくことになりました。



13726862914431.jpg

『ハーブのエディブル・ブーケづくり』

花が長持ちしにくい暑い夏に、さわやかなグリーンのハーブブーケをつくってみましょう。
ブーケの組み方とラッピングも学ぶことができます。
キッチンに生けて楽しみながら料理に使ったり、さりげない贈り物にも。
ブーケを作る間は、ハーブの香りに包まれてリフレッシュのひとときをお過ごしくださいね。


日時 7月9日(火) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 1400円 (材料費込)
    ハーブティーとちいさなおやつ付

講師  中村由紀さん

持ち物 もしあれば、花切ばさみ。
    はさみはこちらでも数本用意しますのでシェアしてお使いください。
    

定員 6名様 (定員になりました。キャンセル待ちはお問い合わせください)

エディブルとは、「食べられる」という意味です。
華やかでかわいらしいお花も素敵ですが
食べられるブーケが食卓にあったら楽しいですね。
お料理の持ち寄りと一緒にエディブルブーケのプレゼントも素敵です。

13726841188970.jpg   13726841915223.jpg 
 
写真はイメージです。花材は変わる場合があります。


お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。
お子様連れ同士でお互いに保育していただくのもよいですね。

お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・お住まいの地域(道案内に必要なため)
・お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢

kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)


中村由紀さんプロフィール

20代後半、いけばなのお稽古をきっかけに、花屋を夢見て勤めを辞め渡仏。
2ヶ月間パリにてRyu kubota氏のレッスンを受けるかたわら、パリ市内の花屋巡り、世界最大の花市場であるオランダ・アールスメールの市場などを訪ねる。

その後、埼玉、東京の花屋へ約5年勤務。
天職に出会ったとばかりにまい進する一方で、花農家さんが身体を壊すほどの農薬や石油暖房のハウス栽培にフト疑問が生まれる。

昨年、3.11の震災と原発事故をきっかけに夫婦で東京から尾道へ移住。
非電化な暮らしや畑など、ひとつずつ自給できることを増やしている日々。
花屋に並ぶ花とは違った、野の花の強さとやさしさに惹かれ、野山の素材でリース作りをはじめる。
無農薬のバラを栽培するのが夢。

13726862061890.jpg



  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://kurashine.blog.fc2.com/tb.php/35-0f5e4d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。