暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
靴下を繕うワークショップ :: 2014/02/17(Mon)

季節と暮らしを彩るワークショップの会


雪が降りました。
このあたりで雪が積もるのはとても珍しいそう。
雪だるまや小さなかまくらを作りましたが
あっという間に溶けてしまいました。
大雪や冷え込む日も多いのですが
太陽の時間が長くなってきているのを感じます。
もうすぐ春がやってきますね。


***************************


ところで
みなさん、靴下に穴があいたら、捨ててしまいますか?
穴だけふさがれば、まだまだ履けるはずなんだけど・・・。
そんな靴下が引出しに眠っていたら
引っ張り出してきて
ちょっと繕ってみませんか?


この度
お直し屋さん「qiv」
を始められたスミスさんに
靴下のつくろい方を教えていただきます。
今話題の冷え取り靴下のお直しも。(シルクだとすぐに破れてしまいます・・・)
洋裁をお仕事にされているプロの方に
針の持ち方から教えていただける貴重な機会です。

捨ててしまう前に
もうちょっとだけ。。。
手でちくちくとつくろう時間と一緒に
そんな風に物を大切にする気持ちも感じてもらえたら幸いです。


「靴下を繕うワークショップ」

日時 2月25日(火) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 1800円 (材料費込)
    お茶とちいさなおやつ付

講師  「qiv」:スミスさん

持ち物 ・お手持ちのお裁縫セット
    ・穴の開いた靴下
    ・シルクの靴下を繕う場合、穴の開いた靴下を当て布に使って繕うこともできますので
     あるだけお持ちください。
    * 穴の開いた靴下がない場合、こちらで練習できるようなものを用意いたしますのでお知らせください。
    

定員 6名様 (定員になりました)


1392610859768.jpg  1392610935486.jpg  

写真はイメージです。



お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。
お子様連れ同士でお互いに保育していただくのもよいですね。


お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・
お住まいの地域(道案内に必要なため)・
お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢


kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)

********************

-------

スミスさんプロフィール

1983年広島市生まれ。
大学から縫い物を始める。
東京で服飾の専門学校を経てオペラやテーマパークなどの舞台衣裳に携わるが、
自分で洋服を作るためのアトリエがほしい!と思うようになり、
2012年尾道に移住。
念願のアトリエでマイペースに制作をしながら、
2014年1月より無店舗のお直し屋さん「qiv(キブ)」をスタート。

-------

スミスさんより
皆さんへのメッセージ

これまで何人かの方に
「縫い物のワークショップをやってほしい!」
とのお声をいただきながらも、自分ではなかなか企画できずにいました。
お直しの経験があるため今年から小さくお直し屋さんを始め、
それを機に様々なお直しを受けていますが、私がお直しするだけでなく、
比較的簡単なものや頻繁に直すようなものは、
皆さんがご自身でできるようになるお手伝いもしたいと考えています。

その第一弾として、今回は靴下の直し方を、
それに関係してくる縫い物の基礎も交えて皆さんにお伝えします。
一方的に教えるだけでなく、一緒にいい方法を考えながら進められたらと思っています。


今回のワークショップは、普通の靴下はもちろん、
よく穴の開く「冷え取り靴下」の直し方にも重点を置いていますので、
冷え取りを愛用している方もぜひご参加ください!

スポンサーサイト
  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。