暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
3原色のパステル画 :: 2013/02/19(Tue)

今日は雪がちらつきましたね。
私も少し風邪をひいてしまいました。
足湯だの、大根湯だの、いろいろやっていますが、効果はイマイチ。
一番効果的なものはきっと休息なのでしょう。
季節の変わり目、上手に体も切り替えていきたいものですね。

**************

3月4日の3原色のパステル画講座
お席にまだ空きがありますので、どうぞご参加くださいね。
パステル用品のお申込みは2/21まで、講座のお申込みは2/28の締切とさせていただきます。



スポンサーサイト
  1. お知らせ
  2. | trackback:0
アトリエ ルピナス講師による3原色のパステル画 :: 2013/02/10(Sun)

アトリエ ルピナスさんを知ったのはだいぶだいぶ昔のこと。
あるお店で見つけた1枚のポストカード。
描かれているのは淡い色彩の美しい大地と空の画。
幼い頃に見た美しい夕焼けの空、そのままの風景が画の中にありました。
それからすっかりアトリエ ルピナスさんのファンになり、
ポストカードを買いためては部屋に飾ったり、友人へ送ったり。

原画展へ初めて出向いたのは一昨年のこと。
羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として建設された明日館での原画展でした。
そこでお逢いできたのがアトリエ ルピナスのスタッフのおひとりである甲斐弘香さんでした。

そして今回、弘香さんが描いた1枚の島の絵がつなげてくれたご縁で、
尾道にて講座を開いていただけることになりました。

13607637645280.jpg

弘香さんはアトリエルピナスのスタッフとして、東京都内や埼玉にて活動していらっしゃいます。
そしてセラピストやボディワーク指導者としても多方面でご活躍されていらっしゃいます。
きらきらしたとても素敵な女性です。
ぜひ逢いにいらしてくださいね。

パステルは色を重ねるたびに色彩が変化します。
描いていると絵を描いているというより、
自分のこころと対話しているような感覚になっていきます。
柔らかで美しい色の世界をどうぞ体験しにいらしてください。

先日のパステル画体験会の様子はこちら


3原色のパステル画

赤・青・黄 3原色6本のパステルを用いて
アトリエルピナスの技法によるパステル画の描き方を教えていただきます。
今回は春をテーマに季節の風景や花など。
弘香さんが当日集まった方たちの雰囲気で題材を決めてくださいます。

ハガキサイズのパステル画 3枚程度を描く予定です。

日時 3月4日(月) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 3000円 (材料費、パステル貸出費込)
    自宅でもお使いいただけるよう、パステル用品は予約注文の上購入可能です。
    (締切2/21まで)
     
    パステルセット 1400円(パステル6色ミニセットケース付、ねりけし、マスキングテープ)
    ハガキ10枚100円 (準備の都合上2/21締切とさせていただきます)

講師 アトリエルピナス スタッフ 甲斐 弘香さん

定員 8名様
 


講座の後に持ち寄りランチ交流会を予定しています。
交流会ご希望の方はお手数ですが、
みなさんとシェアできるお食事を1品お持ちの上ご参加ください。

当日はアトリエルピナスさんのポストカード販売も予定しています。

講座の流れなど、色々と検討しました結果、今回は大変申し訳ありませんが
大人のみのご参加とさせていただきます。
お子様連れの回はまた改めて検討したいと思います。
楽しみにしてくださった方がいらっしゃいましたらすみません。
ご了承ください。


お申込み
お名前・ご連絡先・パステル用品購入希望の有無・交流会参加希望の有無
をご記入の上
左のメールフォームもしくは下記メールアドレスにお申込みください。

kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)


甲斐弘香さんプロフィール

こころとからだ アトリエルッコラ主宰。
ヒプノセラピスト・エネルギーワーカー。自らの超感覚を活かした仕事を行う一方、自力整体指導、
気の呼吸法など、からだからのアプローチでも魂の解放と開花、変容をサポートしている。
また、3原色パステルの世界観に感銘し「アトリエルピナス」スタッフとして活躍中。
さらに元タウン紙記者、雑誌編集者経験を活かして旅をテーマにしたイベントサイト
DOORSドアーズのスタッフとしてもそのマルチな才能を活かし、多方面で活躍中。

こころとからだ アトリエルッコラ サイト
http://atoruco.com/menu/rupinas/rupinas.html


  1. ワークショップ
  2. | trackback:0
暮らしの座談会 :: 2013/02/09(Sat)

雪の予報、嬉しくはずれまして
初めての座談会を開催しました。

13604159448800.jpg

私はかよちゃんレシピのキャラメルクッキーや
ノンエッグミルクのはちみつクッキーをご用意していましたが、
おいしい自家焙煎珈琲や手作りチャイクッキーの差し入れもあり
クッキー祭りのうれしいお茶会となりました。

集まってくださったみなさんと
暮らしのことのシェアリング。

みなさん不思議と土や自然にまつわる共通項多く
「生かす・生きる・命・木・畑」
そんなキーワードをシェアする会になりました。

想像していたよりも和やかに
そして濃い時間が流れ
みなさんの口からこぼれる言葉の数々が
陽だまりの中でとても尊いものに感じられました。

13604159957242.jpg


暮らしの座談会ですけれども
この会では、わいわいおしゃべりではなく
(それはそれで楽しいのですが♪)
ご自分のことを話す、そしてお互いのお話しをききあう 
そういう会にしたいと思っています。

みなさんのお話し楽しすぎて、
大幅に時間をオーバーしてしまいました。
お腹を空かせたままでバタバタと解散になってしまいすみません。
次回は時間配分など工夫したいと思います。

山も歩いてみたいね~なんて話も。
座談会から生まれるワークショップもあってよいなぁ^^
次の座談会はどんなお話しが聞けるでしょう。
私も楽しみです。
不定期開催ですが、だいたい月1回くらいは。


13604159834651.jpg

分けていただいた
山口で作られている「百姓の塩」
作り手の顔が見える。
物語が感じられる。
そんなほっとしたお味のお塩です。

****これからの予定****
2月15日(金) ちいさなひとへの手仕事の会(小さなあみぐるみ)
3月4日(月) アトリエルピナス講師による3原色のパステル画


  1. 暮らしの座談会
  2. | trackback:0
パステル画体験会 :: 2013/02/09(Sat)

先日のパステル画体験の様子です。

13603930095000.jpg

虹・太陽・階段の3枚を描きました。
コットンを手に取り、まるくまるく、円を描きながら色を重ねていきます。
色と色が出合うと、また違う色が生まれます。
太陽を描いている最中に
「なんだか子宮を描いているみたい」
そんなこころからのつぶやきをおっしゃってくださった方もいらっしゃいました。
みなさん、色の体験に、驚きと喜びを見出してくださったように感じました。

誘導により、同じように構図を作るわけですが、それぞれに違う雰囲気の絵が出来上がります。
みんなちがってみんないい!
その言葉通り、どの方の作品も素敵なパステル画になりました。
虹はみなさんの作品をつなげると大きな虹に♪

13603930323301.jpg

13603930753880.jpg

他の方の作品を見ることで、また違った感動が生まれました。

体験してくださったみなさん、ありがとうございます。

次は3月4日にアトリエルピナス講師による講座を予定しています。
ぜひこの色の体験に触れていただきたい、と思っています。
詳細は次回に。

  1. ワークショップ
  2. | trackback:0
明日 :: 2013/02/05(Tue)

明日は暮らしの座談会です。
雪が降るようなので、道が心配です。
参加してくださる方々、お気をつけてお越しくださいね。

お菓子焼き人 きむら かよ ちゃん直伝レシピの
キャラメルクッキーを用意してお待ちしています。
うまく焼けるといいのだけれど 笑



  1. 暮らしの座談会
  2. | trackback:0
ねこのあみぐるみ :: 2013/02/02(Sat)

今月のちいさなひとたちへの手仕事の会

13598128593180.jpg

********************

周りのすべてを吸収する乳・幼児期は全身が感覚器官と言われており
外の世界と内の世界の仕切りがない状態で、見たもの触れたものすべてを、
良いもの悪いものと区別せずに、すべて自分の中に取り込むと言われているそうです。

そんな乳、幼児期においては
自然の恵みで作られた素材のもの
あたたかみのある、命ある物を与えてあげたいものです。

今回は、向島の木々や草からいただいた染料で草木染めをした毛糸を使って
ねこのあみぐるみをつくります。

素朴なねこのあみぐるみであっても
お母さんの手で作られた、たったひとつのあみぐるみは
お子さんの大切な友達になると思います。
いつでも一緒に持ちあるいてくださいね。

※ 写真は我が家の子が使って、くたくたになった7年前からのねこ。
  今回作るあみぐるみのねこは写真とは若干仕様が異なります(色やリボンなど)
  なお、フェルトボールは今回含まれません。


2月15日(金) 午前10時半~12時半

場所 向島の個人宅

会費 800円 (材料費込 ハーブティー付)

持ち物 0~3号の細い棒針 お持ちでない方には貸出いたします。

定員 6名程度

編み物が出来る方は
手持ちの毛糸で正方形に編んできていただいても結構です。
サイズなどメールにて詳細をお伝えいたしますのでお知らせください。
編み物が初めての方も一緒にやってみましょう。
(1回で終わらない可能性もありますが、ゆっくりとやりましょう)

お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。

お申込み
左のメールフォームもしくは下記メールアドレスにお問い合わせください。
kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)

****これからの予定****
2月6日(水)  暮らしの座談会
2月15日(金) ちいさなひとへの手仕事の会(小さなあみぐるみ)
3月4日(月) アトリエルピナス講師による3原色のパステル画

  1. ちいさなひとたちへの手仕事の会
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。