暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ろうそくのワークショップ :: 2012/12/23(Sun)

13561931675540.jpg

クリスマスのろうそく作りワークショップにお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。
お子さんの体調不良によるキャンセルもありましたが、ほどよい人数で行うことができました。

みつろうシートのろうそくはお好みの大きさにカットし、あっという間にできあがりました。
今回はドライヤーの熱を使い、みつろうを柔らかくしてから使いましたが、
お子さんの手でみつろうをはさみ、さらにおかあさんのあったかい手で包んで体温で柔らかくするのも良いですね。

13561931888131.jpg

りんごは布で磨くとピカピカに光ります。りんご自身から油が出るそうですよ。
今回は友人のお店から、りんごろうそく用サイズの特別なろうそくを取り寄せてみました。
本来ならば、モミの枝を使うところですが、どうしても手に入れることができず、徳島のヒバを使うことにしました。
他にも庭にあった五葉松やラベンダーも。
みなさん木の実を飾ったり、それぞれに素敵なりんごろうそくが仕上がりました。

作業中はこどもたち、あちこちお出かけして、お母さんの気を引こうと一生懸命。
でも、出来上がったりんごろうそくに火を灯したとたんに、
赤ちゃんも幼児さんも炎の光に釘づけになりました。
炎のゆらめきは、大人も子どもも意識を集中させますね。

そして、
はじめて聞いていただくクリスマスのおうたをいくつか。
幼児さんは一緒にうたってくれたり、真似をしてくれたりとちょっと薄暗くした部屋の
ろうそくだけの明るさに、お子さんたちの顔が私には輝いてみえました。
おこさんたちのろうそくを吹き消す姿もかわいらしかったです。

みつろうのかすかな甘い香りで満たされた空間と、
お母さんの優しい歌声の記憶とともに、
柔らかなろうそくの光りが、お母さんとお子さんの心の中に灯ってくださったらと思います。

初めてのワークショップが終わってから
早口すぎたかしらー?とか
あれもお話しすればよかったな。とか
反省ばかりでした。
それでも、あとから、「帰ってからこどもと歌いました」とか
「上の子と一緒にろうそくを作りました」とメッセージをいただき、とても嬉しかったです。
ぜひ楽しんでいただけたらと思います。
何か感想ありましたら、教えてくださいね。

次のワークショップは年が明けてから。
パステル画の体験を考えています。
春先には東京で活躍されている先生を招いての講座も計画していますので、ぜひ体験にいらしてみてください。
詳細はまた改めて。

我が家のアドベントストリングスはあと2つ。
明日は天使。そして明後日には羊毛で出来た、小さな幼子イエスの誕生です。

大切な人たちと、光いっぱいのクリスマスをお迎えください。

13561932021742.jpg




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
明日です :: 2012/12/17(Mon)

13557242720640.jpg

ドキドキとお申込みをお待ちしたワークショップでしたが、
なんと、定員いっぱいまでお申込みがあり、
とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

流行りの風邪で、断念された方もおられました。
興味はあるけど、来られなかった方などに、
希望がありましたら、
みつろうろうそくのシートをキットでお分けします。(数に限りがあります)

体調を崩しやすいこの時期に
身体に優しいハーブティーもご用意があります。
問い合わせ、ご希望があればメールにてお声かけくださいね。




  1. 未分類
  2. | trackback:0
アドベント :: 2012/12/16(Sun)

キリスト教では
12月25日の4週間前の日曜日から24日までの期間をアドベント(待降節)と呼びます。
こどもたちが以前に通っていた幼稚園は、キリスト教文化圏の教育方針だったので、
毎年アドベント期間の行事がありました。

4本のみつろうろうそくをリースに立て、お昼ごはんの際に1週に1本づつ火を灯します。
それぞれのろうそくが階段状に短くなり、クリスマスまでの時間の経過を感じ取ることができます。
こどもたちは4本目のろうそくに火が灯されるのを心待ちにしています。
「待つ」という体験をろうそくの灯とともにしているのですね。

13555860124780.jpg

アドベントカレンダーは割と一般的になってきましたが、
我が家ではアドベントストリングスを毎年用意します。
クリスマスまで毎日1つ、小さな包みを開けると、小さなプレゼント。
きらきら光る水晶だったり、バラの花形の木の実だったり。
聖書に出てくる天地創造をもとに、
1週目は鉱物界、
2週目は植物界、
3週目は動物界、
4週目は人間界
にちなんだものを集めたり、手づくりしたものが入っています。
素朴なものでも、昨年と同じものでも 笑 こどもたちは包みを開けるわくわくが楽しいようです。
世界のすべてが、「こどもたちへの贈り物」と感じてくれたらといいなと思っています。


***********

ワークショップでは
友人から分けてもらった、九州の養蜂園のみつろうシートと
青森産のりんごを使う予定をしています。(地元のりんごがどうしても見つかりませんでした…)

申込みがあるかしら・・・とドキドキしていましたが
ありがたいことにお申込みいただき、嬉しく思っています。
若干名空きがありますので、17日午前中までにお問い合わせください。




  1. ワークショップ
  2. | trackback:0
ワークショップのお知らせ :: 2012/12/08(Sat)

13549507789470.jpg

おとなから ちいさなひとたちへの手仕事の会をはじめます。

********************

~クリスマスのろうそくつくり~

冬の長い夜。寒さとともに夜の深さも増していきます。
あたたかい炎の光は心も温めます。

クリスマスに灯す
りんごろうろそくと、みつろうのろうそくを作りましょう。
青果のりんごをキャンドルホルダーにしたろうそくを作ります。
みつろうのハニカムシートを使った簡単なろうそくも作ってみましょう。
クリスマスのおうたもご一緒に。

12月18日(火) 

午前10時半~12時

会費 1000円 (材料費込 ハーブティー付)

場所 尾道市向島 

スペースの関係上、5名様で締切させていただきますのでご了承ください。


お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。

お申込み
右側のメールフォームもしくは下記メールアドレスにお問い合わせください。
kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)


  1. ワークショップ
  2. | trackback:0
暮らし音の会 :: 2012/12/07(Fri)

つくる * つながる * つたえる 
をテーマに
暮らしにまつわる活動をしてゆきます。

* 季節と暮らしを彩るワークショップの会
* おとなから ちいさなひとたちへの手仕事の会 
* 日々の暮らしを考え 知恵をつたえあうシェアリングの会 

毎日の暮らしの中から、少しのわくわくを探したり
手の仕事の中からちいさなひとに暖かさを伝えたり
みんなでわいわい暮らしの知恵を話しあったり
人とのつながりとの中で、暮らしのことをシェアリングしていきましょう。
だれでも先生。だれでも生徒さん。
暮らしのことをあなたの言葉で伝えてください。
みなさんと暮らしのひとつぶひとつぶを
シェアしていくことができたら幸せです。

13548063995990.jpg


  1. 暮らし音のこと
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。