暮らし音 ~kurashine~

つくる*つながる*つたえる   尾道の島から 暮らしのひとつぶのシェアリング



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
季節と暮らしを彩るワークショップの会 島の洋ランアレンジメント :: 2014/05/26(Mon)



季節と暮らしを彩るワークショップの会

********************

しばらくご無沙汰しておりました。

どくだみの花が咲き始めています。
白い十字の花がかわいらしく、
その独特の香りがなんだか香しく感じられます。
空は少しづつ光の強さを増し
初夏の雰囲気を感じられるようになりました。


さて、
毎回好評の由紀さんのお花のワークショップ。
今回はご要望の多かったアレンジメントを教えていただきます。
(予定していた花材が品薄のため、内容を変更させていただきました。)

1401887608654.jpg


『初夏のひまわりアレンジメント』

日時 6月10日(火) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 2300円 (材料費込)
    お茶とちいさなおやつ付

講師  ユキハナ:中村由紀さん

持ち物 * もしあれば、花切ばさみ。
      はさみはこちらでも数本用意しますのでシェアしてお使いください。
    * アレンジメントを持ち帰る袋(縦横20センチほどのサイズ)
    * 筆記用具
※6/7以降のキャンセルは花代実費(500円ほど)を頂戴します。
    花材の仕入れの関係があるためご了承ください。
届けられる範囲のご近所でしたらお花のお届けも可能です。

定員 7名様

お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。
お子様連れ同士でお互いに保育していただくのもよいですね。



お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込
みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・お住まいの地域(道案内に必要なため)・お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢


kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)

ユキハナさんよりひとこと

かねてから要望のあったアレンジメント(吸水性のスポンジにお花を挿したもの)のワークショップ。
花束のように花びんに活けかえる手間がなく、パッと飾れるのが良いところです。

予定していた洋らんが品薄のため、旬のひまわりに変更いたします。
夏の定番ひまわり。切花はたくさんの色や形があり、
レモンイエローやチョコレート色、八重咲きやミニサイズもの、
”ゴッホのひまわり”という名の、まさに絵画から飛び出してきたようなものまでさまざま。
ひとつあるだけで主役になり、小ぶりのアレンジにもぴったりです。
ほかの草花とも合わせやすいので、これからの季節、お家でもいろいろと
楽しんでみてください。


ユキハナ:中村由紀さんプロフィール

20代後半、いけばなのお稽古をきっかけに、花屋を夢見て勤めを辞め渡仏。
2ヶ月間パリにてRyu kubota氏のレッスンを受けるかたわら、パリ市内の花屋巡り、世界最大の花市場であるオランダ・アールスメールの市場などを訪ねる。

その後、埼玉、東京の花屋へ約5年勤務。
天職に出会ったとばかりにまい進する一方で、花農家さんが身体を壊すほどの農薬や石油暖房のハウス栽培にフト疑問が生まれる。

昨年、3.11の震災と原発事故をきっかけに夫婦で東京から尾道へ移住。
非電化な暮らしや畑など、ひとつずつ自給できることを増やしている日々。
花屋に並ぶ花とは違った、野の花の強さとやさしさに惹かれ、野山の素材でリース作りをはじめる。
無農薬のバラを栽培するのが夢。


1401887193053.jpg


※写真はイメージです。花材、器は変更になる場合があります。



スポンサーサイト
  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0
野草お手当のワークショップ :: 2014/04/17(Thu)

お知らせです。



栗山実穂さんによる
野草料理教室 中国地方ツアー@尾道

尾道にお招きして、
野草のお手当法の講座を行います。
栗山実穂さんは
野草料理家 若杉おばあちゃんのもとで野草料理を学んでおられ、マクロビオティックも指導されていらっしゃいます。
この度尾道では、野草料理教室はできませんでしたが、
野草を使ったお手当法を学びます。
野草の力が一番感じられる春、暮らしにぜひ取り入れてみてください。
座談会では黒焼き屋をなさっている実穂さんのご主人から自然農のお話しも聞かせていただける予定です。

4月21日(月)
10:00~11:30
「野草の足湯・腰湯の効能・実践」

11:30~12:30 
昼食(一品持ち寄り。ご飯ものは若干用意する予定)

12:30~14:00座談会&質疑応答など

場所 尾道市向島町 干汐海岸近くの個人宅

会費 1500円

持ち物 筆記用具、お昼の持ち寄り逸品、マイはし、マイ食器持参にご協力ください。

数種類の野草を使った足湯を、その場で実践します。
足湯の後は生姜油でリンパマッサージをします。

この日は一品持ち寄りでランチをした後、座談会&質疑応答をいたしますのでお気軽にご参加ください。

お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・
お住まいの地域(道案内に必要なため)・
お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢


kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)




講師:栗山実穂さんプロフィール

マクロビオティック師範
2006年若杉友子氏に師事。
京都綾部に移住し、自然農法で野菜・米作りを実践し天産自給の生活を送りながら、穀物菜食、野草料理など食事療法の研究や身近な食物、野草でのお手当て、黒焼き療法など民間伝承医学を研究中。
マクロビオティック・リマクッキングスクール師範科を卒業後、野草料理研究家・若杉友子氏の料理教室のアシスタントも務める。
黒焼き家・かんたまを営みながら、野草料理教室、若杉友子氏の講演会を企画し「~ 薬に頼らない生活法~」を提案し活動中。


  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0
靴下を繕うワークショップ :: 2014/02/17(Mon)

季節と暮らしを彩るワークショップの会


雪が降りました。
このあたりで雪が積もるのはとても珍しいそう。
雪だるまや小さなかまくらを作りましたが
あっという間に溶けてしまいました。
大雪や冷え込む日も多いのですが
太陽の時間が長くなってきているのを感じます。
もうすぐ春がやってきますね。


***************************


ところで
みなさん、靴下に穴があいたら、捨ててしまいますか?
穴だけふさがれば、まだまだ履けるはずなんだけど・・・。
そんな靴下が引出しに眠っていたら
引っ張り出してきて
ちょっと繕ってみませんか?


この度
お直し屋さん「qiv」
を始められたスミスさんに
靴下のつくろい方を教えていただきます。
今話題の冷え取り靴下のお直しも。(シルクだとすぐに破れてしまいます・・・)
洋裁をお仕事にされているプロの方に
針の持ち方から教えていただける貴重な機会です。

捨ててしまう前に
もうちょっとだけ。。。
手でちくちくとつくろう時間と一緒に
そんな風に物を大切にする気持ちも感じてもらえたら幸いです。


「靴下を繕うワークショップ」

日時 2月25日(火) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 1800円 (材料費込)
    お茶とちいさなおやつ付

講師  「qiv」:スミスさん

持ち物 ・お手持ちのお裁縫セット
    ・穴の開いた靴下
    ・シルクの靴下を繕う場合、穴の開いた靴下を当て布に使って繕うこともできますので
     あるだけお持ちください。
    * 穴の開いた靴下がない場合、こちらで練習できるようなものを用意いたしますのでお知らせください。
    

定員 6名様 (定員になりました)


1392610859768.jpg  1392610935486.jpg  

写真はイメージです。



お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。
お子様連れ同士でお互いに保育していただくのもよいですね。


お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・
お住まいの地域(道案内に必要なため)・
お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢


kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)

********************

-------

スミスさんプロフィール

1983年広島市生まれ。
大学から縫い物を始める。
東京で服飾の専門学校を経てオペラやテーマパークなどの舞台衣裳に携わるが、
自分で洋服を作るためのアトリエがほしい!と思うようになり、
2012年尾道に移住。
念願のアトリエでマイペースに制作をしながら、
2014年1月より無店舗のお直し屋さん「qiv(キブ)」をスタート。

-------

スミスさんより
皆さんへのメッセージ

これまで何人かの方に
「縫い物のワークショップをやってほしい!」
とのお声をいただきながらも、自分ではなかなか企画できずにいました。
お直しの経験があるため今年から小さくお直し屋さんを始め、
それを機に様々なお直しを受けていますが、私がお直しするだけでなく、
比較的簡単なものや頻繁に直すようなものは、
皆さんがご自身でできるようになるお手伝いもしたいと考えています。

その第一弾として、今回は靴下の直し方を、
それに関係してくる縫い物の基礎も交えて皆さんにお伝えします。
一方的に教えるだけでなく、一緒にいい方法を考えながら進められたらと思っています。


今回のワークショップは、普通の靴下はもちろん、
よく穴の開く「冷え取り靴下」の直し方にも重点を置いていますので、
冷え取りを愛用している方もぜひご参加ください!

  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0
春まち野山のリースづくり :: 2014/01/23(Thu)

季節と暮らしを彩るワークショップの会

********************

冬のまっただ中。
朝、外へ出てみると、あたり一面真っ白に霜が降りていることもあります。
日ごとに寒さが増してきて、あたたかい春風を心待ちにするこの頃です。


毎回好評の由紀さんのお花のワークショップ、冬バージョンです。


1390572032099.jpg


『春まち野山のリースづくり』

まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では立春も近づいてきています。
木々の芽は膨らみ始め、ふきのとうも芽を出し始めます。
野山からいただいてきた恵みに手を触れながら
春の気配を感じてみましょう。

野山を歩いて集めてきた木の実やつるを使って、リースを作ります。
材料は用意したものをお好きに選んでいただけます。
みなさんそれぞれにどんなリースが出来上がるのかが楽しみですね。



日時 2月6日(木) 午前10時~12時

場所 向島 個人宅 「暮らし音の会」
       
講習費 1800円 (材料費込)
    お茶とちいさなおやつ付

講師  ユキハナ:中村由紀さん

持ち物 *リースを持ち帰るための袋
    *もしあれば、花切ばさみ。
    はさみはこちらでも数本用意しますのでシェアしてお使いください。
    

定員 6名様


お子様向けのおもちゃのご用意はありますが
保育のご用意はありませんのでご了承ください。
お子様連れ同士でお互いに保育していただくのもよいですね。


お申込み
ブログ画面右のメールフォームもしくは下記メールアドレスに以下の内容を記載してお申込みください。
お名前・連絡先アドレスか電話番号・お住まいの地域(道案内に必要なため)・お子さん同伴の有無と同伴のお子さんの年齢


kurashine*gmail.com(*を@に変えて送信してください)



中村由紀さんプロフィール

20代後半、いけばなのお稽古をきっかけに、花屋を夢見て勤めを辞め渡仏。
2ヶ月間パリにてRyu kubota氏のレッスンを受けるかたわら、パリ市内の花屋巡り、世界最大の花市場であるオランダ・アールスメールの市場などを訪ねる。

その後、埼玉、東京の花屋へ約5年勤務。
天職に出会ったとばかりにまい進する一方で、花農家さんが身体を壊すほどの農薬や石油暖房のハウス栽培にフト疑問が生まれる。

昨年、3.11の震災と原発事故をきっかけに夫婦で東京から尾道へ移住。
非電化な暮らしや畑など、ひとつずつ自給できることを増やしている日々。
花屋に並ぶ花とは違った、野の花の強さとやさしさに惹かれ、野山の素材でリース作りをはじめる。
無農薬のバラを栽培するのが夢。




1390570860473.jpg
写真はイメージです。
まったく同じ素材のご用意はできませんのでご了承くださいませ。





  1. 季節と暮らしを彩るワークショップの会
  2. | trackback:0
クリスマスのろうそくつくりと持ち寄りランチ :: 2014/01/22(Wed)

クリスマスのろうそくつくりと持ち寄りランチ

昨年度と同じく、みつろうのハニカムシートをつかったろうそくと
りんごろうそくを作りました。

おちびさんがりんごを磨くのに一生懸命。
本当にかわいらしい!!
1390573186928.jpg

お好きな花材をあしらって。

1390573363047.jpg

みつろうろうそくをさして仕上げます。

1390573273659.jpg

最後はお楽しみの持ち寄りランチ。
年度末なので、忘年会ですね。
私は雪のポタージュ(大根、塩、なたね油、昆布のみ)ご用意させていただきました。

みなさんのお料理の逸品がとてもおいしく幸せなひと時でした。
ごちそうさまでした。


1390572410164.jpg



*************

これからの予定

・「春まち野山のリースづくり」2月6日

・ ぬいぬいの時間 「靴下を繕う」(仮) 2月下旬


  1. ちいさなひとたちへの手仕事の会
  2. | trackback:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。